2018年11月07日

釣り日記E(海上釣り堀)

有限会社南ガラス工業所、営業事務担当の小田桐 眞です。
城ヶ島海上釣り堀へ行ってきました。今回は海上釣り堀です。

釣行日: 2018-02-23(金)   天気 晴れ
場所:城ヶ島海上釣り堀 「jsフィッシング」   三浦市三崎町城ヶ島

q1.png

城ヶ島jsフィッシング受付、右手に、ふたつの生簀(いけす)が釣堀り
専用の仕掛けが付いた釣り竿、無料(遊漁料に含む)ウキ、針付き

q2.png

今日の釣堀り 幅約13m×25m 深さ約10m 今日は澄んでいて底が見え、
泳いでいる魚がまばらに見える。遠方に城ヶ島大橋を望む

q3.png

釣堀に放流するための各種魚を貯めておく生簀(イケス) 
型の良いイサキが群れをなして回遊している。

q4.png

釣った真鯛5匹を、釣堀のスタッフが「活け〆」してくれた。
これで釣り魚の鮮度が保たれ、旨い刺身が食えると言う。

q5.png

今日の釣果。真鯛5匹 35p〜40p

q6.png

大きな魚2匹を調理することにした。

q7.png

真鯛の捌いた直後の刺身(2人前)

q8.png

真鯛の刺身、サーモンとまぐろ、大葉を添えて盛り付け

q9.png

焼酎のロックで、真鯛の刺身を賞味
釣りたての真鯛はしっとりぷりぷり、わさび醤油で最高だ。

q10.png

真鯛の塩焼き1/4 しっとり脂がのって、ほくほく。ほど良い塩味で旨い。

q11.png

真鯛の塩焼き1/4 焼きたては香ばしく、骨から身離れが良く、残すところがない。


【 感想 】

 カーシェアリングで初めてひとり、車を借りて、釣りに出掛けた。1年半ぶりの釣り。船ではなく海上釣り堀りだ。カーナビ装備なので、ひとりで初めての場所にも楽にドライブできる。午後1時から4時までの3時間釣り放題を予約。金曜日なので釣り客は当初3〜5人。
この日の海は澄んでいて、底まで見える状態。澄んでいると、魚から人影が見えるので、警戒して食いが悪くなる。とスタッフが言う。
早速、イワシから針につけ、投じたが魚は見ても、反応せず、通り過ぎていく、次にキビナゴをつけ、投じたらウキが海中に潜り込み、強烈な引きで、竿が弧になり、真鯛が掛かった。すごい引きだ、リールが巻けない、ドラグは締めている。
竿先が激しく水面に向かって刺さるように震える。リールをゴリ巻きして、片手でタモ網を取り、やっと取り込んだ。次にマダイイエロー練り餌にして、落としたら、また真鯛が掛かった。
それから、ピタッと食いはなく、釣り座の前の魚影はなくなった。後半の3時頃から、自分ひとりになり、貸し切り状態。通常は、釣り座は移動できないが、お客が誰もいないので、釣る場所は自由に移動しても結構とのことで、魚の集まっているコーナーに移動。
コーナーの影になっているところに、マダイイエローをゆっくり落としてやり、30秒くらい待つと、真鯛が2〜3匹、つつきにやってきて、その1匹が飲み込み、強い引きで手ごたえ十分、激しいバトルのつかの間、水面に上がる前にバラしてしまった。
それを3回くらい繰り返した。バラさない方法を考え、その後、真鯛を3匹釣り上げ、時間となった。

終わり



東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月13日

練馬産業見本市2018年に出展します

有限会社南ガラス工業所、南 誠一です。
かねてお知らせの通り、【練馬産業見本市ねりまEXPO2018】に出展します。

111.png

場所は、すまいのゾーンのH−06です。
お忙しいと思いますが、ご来場お待ち申し上げます。

222.png

●時間〜10:00〜16:00

●場所〜としまえん屋内館(同時開催練馬まつり)

●入園料〜当日は無料です!


また、ホームページの方でも告知した通り、今後は南ガラス工事blogの方をメインに更新させて頂きます。こちらの方も、今後よろしくお願い致します。

https://blog.goo.ne.jp/minagara

今朝撮影した、当社の玄関にある花です。

33.jpg

先日の台風でかなり飛ばされてしまったようですが、最近また葉と花をつけてくれるようになり毎朝癒しになっています。


東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2018年10月03日

釣り日記D(アジ釣り)

有限会社南ガラス工業所、営業事務担当の小田桐 眞です。今回はアジ釣りです。

釣行日: 2016-06-11(土) 天気 晴れ 小潮
場所:金沢八景 鴨下丸 アジ乗合  猿島〜観音崎〜富浦

1.png

鴨下丸船着き場(金沢漁港内)

2.png

タックル:ロッド;シマノ・アジビシ180           
電動リール;ダイワ・レオブリッツ400 ライン;PE2号300m
ロッドホルダー;ミニラーク  マグネット50

3.png

7:20分出船 風もなく、海は穏やか、暑くもなく寒くもなく、絶好の釣り日より。

4.png

納竿時の釣果(氷が解けて海水と混ざって冷水状態)船宿で海水を半分排水し、氷をピックで欠いて加え、帰宅時の状態。魚を流しに並べるとき、冷たくて途中でグローブをはめるぐらい冷えていた。

5.png

今日の釣果 アジ20p〜34p 31尾 マサバ35p〜40p 2尾

6.png

調理準備:型の良いアジ3尾は刺身、3尾塩焼き、5尾干物、サバ1尾は塩焼き

7.png

当日夜、わたを取ってペーパータオルで包みラップで巻いて冷凍保存した。

8.png

料理:アジの刺身(型の良い3尾分) なんといっても獲りたて、身が締まっており、コリコリしたアジの食感は最高。

9.png

飾り包丁を入れ塩焼きに。脂が乗っていて身離れがよくたいへん旨かった。

10.png

干物の準備:開いたアジの両面に粗塩を擦りつけ60分放置

11.png

干物の準備:水を浸る程度加え60分放置

12.png

塩水に浸した後、タオルで水分を切り、干し網に一昼夜干す。翌日10時ころ取り込み。

13.png

干物の取り込みと保存:1枚ずつラップで包み、冷凍して、食べるとき、その3時間前に解凍して炙(あぶ)る。

14.png

今回は旨かったが、塩が濃く少ししょっぱかった。干す前、粗塩を開いた両面にすりつけたが次回は、表だけで良いようだ。

【 感想 】

今日は「 鴨下丸 」初めての乗合。金沢八景駅で電話して、迎えにきてもらった。車に乗った釣り客は自分ともう一人だった。
金沢漁港に在る船宿。今回わかった事は、船宿によってコマセのイワシミンチの粗さによりビシの種類が異なる事が分かった。去年5月「打木屋」では横目ビシは不可でプラビシを借りてやったら釣れ始めたので、その後(ミサキプラビシ)を購入して2回目「打木屋」で釣果を上げた。しかしながら今回の鴨下丸ではプラビシを装着しようとした私に船長が「そのビシはダメだよ」とひとこと。準備がないので船長から借りた。
釣りが終わったら船長に聞こうと思っていたが、聞きそびれてしまったので、家に帰ってからNETで検索したら、船宿によりイワシミンチの粗さが異なるので、事前に船宿に聞く必要がありと分かった。釣り場は前半、猿島〜観音崎沖にて中アジがボツボツで、ちょっとしてここが富浦なのか。と思ったりした。
12時を回ってから内房に向かって、走り出したのでああ富浦沖にいくのだな、と安心した。約30分ぐらい走って富浦沖に着いた。周囲に3隻ほどアジ船がいた。水深60?棚は下から2?、潮が早くかなり鋭角にラインが入り、オマツリが必至だと思った。
錘がかなり横斜めに流されるので棚が取りづらい、サミング又は途中で止めて手元に寄せたりして、技術を要した。サバが釣れ出し、オマツリをますます増長させていて、左右の釣り客その隣の客とのみつどもえのオマツリで、それをほどくのに時間がかかり、釣りにならない。
潮が落ち着いて、やがて、ググッ、ググッと強い引き、電動で巻き上げる途中も結構抵抗する、間もなく、尺アジ(30p級)が見えてきて、抜き上げた。富浦のアジはこのクラスが多いようだ。尺アジは結果3尾、水面まで来て上げる寸前のバラシが4〜5尾あった。富浦沖のアジ釣りは神奈川では鴨下丸のみなので、再度挑戦してみたい。

終わり



東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年09月12日

斬馬刀ってすごい!

有限会社南ガラス工業所 南 道徳です。

忙しさにかまけて、しばらく空いてしまいました。
今回は読書感想です。歴史物が好きなので、少し偏りはありますが・・・

1111t.png

上田秀人著 『斬馬衆お止め記』

4444t.png

代々真田家に伝わる「斬馬刀」(ざんばとう)の使い手、仁旗伊織(にきいおり)
老中土井利勝のあらゆる策謀に真田信之が立ち向かう
その身辺警護に当たるのが伊織始め戸隠し巫女達
全長3メートル刃渡り2,1mと言う騎馬の前足を切り落とすためだけの武器
それを人に対して使うのは、威力があるがあまり実践的ではない。
その限られた状況の中で、必死に藩主を守りぬく様が爽快である

3333t.png

しかし、途中から主人公が仁旗伊織ではなく、真田信之ではないのではないかとさえ思えてきた。
それは真田信之への刺客に対して、刀ではなく『気合』で相手を圧倒し退かせたからで、その迫力は百戦錬磨で培われただけのものではない。その『気合』とは・・・

2222t.png

忍者同士の戦いもハラハラ、ドキドキだったが、彼の権力者に対しての対応も興味深かった。
「斬馬刀」というあまり今まで取り上げられなかった武器を、白日の下に晒してくれた功績は大きいと思う・・・迫力ある殺陣を想像すると、痛快だ!
興味ある方は、是非一読を・・・・


東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書感想

2018年09月05日

釣り日記C(沖メバル釣り)

有限会社南ガラス工業所 営業事務の小田桐です。

今回は前回同様沖メバル釣り3度目の挑戦です。

釣行日: 2016-05-14(土) 長潮  天気 晴れ
場所:金沢八景 一之瀬丸  遠征ウィリー五目乗合 沖ノ瀬〜洲崎沖〜剣崎

111.png

今日の釣り場 ポイント 沖ノ瀬〜洲崎〜剣崎

222.png

金沢八景7:00出船〜所要1時間30分 8時30分 ポイント沖ノ瀬着

333.png

タックル:シマノ・アジビシ180 電動リール:ダイワ・レオブリッツ400
ラインPE2号300m ロッドホルダーミニラーク  マグネット50 
ビシFL80 天秤チドリ ヨリトリ10p 仕掛けライトウィリー各種
付け餌、マルキュースーパーハードL持参

444.png

今日のクーラーは数は少なくても、魚の型が良いので、ずっしり重い。

555.png

甘鯛35p1尾・レンコ鯛20〜33p2尾・沖メバル18〜30p4尾


【 感想 】

今日は底が95〜105m、底立ちをとってから7〜12mをしゃくって当たりを待つ、船長の指示だった。
当初、船長のスピーカーが近く、ノイズまじりで聞こえにくかったので、自分なり、前回同様の海面から95mでしゃくってあたりを待っていたが、前回のようにメバルの当たりがない。
しかし、大型のレンコ鯛が突然ガツンガツンと来て、ビシ竿を弧にして竿先を震わせ、電動で上げる最後まで激しい抵抗には感動した。両隣が沖メバルを結構釣りあげていたので、船長に確認したところ、そこから7〜12mとのこと。
釣り方を変え、指示どおりにして沖メバルが当たりだしたが、入れ食いはなく間が空く、しばらくしてガツンガツンときて沖メバルらしいあたりがきて、電動で上げる当初は抵抗したが、上げてみればいい型の沖メバル2尾の一荷だったが、2尾とも頭から下2/3をサメ?に食いちぎられて上がってきた。船長はサメだと言った。残念。
メインの沖メバルは、全体に今日は渋いようで、終盤、剣崎沖に戻り、ウィリー3本針に全部オキアミをつけ、アミコマセは入れても入れなくてもよい。との事。底からハリス分上げてしゃくって待つ。間もなくヒメ(アマダイ釣りの外道)の連発、これではアマダイ釣りに変わったのではないだろうか。
と、思った矢先、ガツンときて電動で上げて残り10mくらいでかなりの抵抗をみせて、さてなんだろうと見たら型の良いアマダイだった。


終わり




東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月25日

夏季休業明けの現場など

こんにちは。
台風一過でまた暑くなってきましたね。
練馬区と板橋区の窓周りの工事会社、南ガラス工業所の南 誠一です。

夏季休業明けで社員がバタバタしており、恐縮ですがまた私がblogの穴埋めさせて頂きます。


最近大きな足場やガラス入替の現場があり、足の痛みがなかなか取れずにいたので横になって休む機会が多いです。
体調管理は重要!

レンタルDVDを借りてPS3で映画を見たりしています。
まだ部屋ではPS2も現役なので、ハードを切り換えて見るのも楽しいですね。パソコンのドライブもありますし。


いつもの花の様子です。
下の方に種が落ちたらしく、同じ草が成長してきました!

5555.png


来週は、今週担当予定だった社長がblogを書く予定です。
よろしくお願い致します!



東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月18日

夏季休業が明けて

こんにちは!
最近は、大分涼しくなってきて過ごしやすいですね。
温度で考えればこれでも夏日なのですけど

練馬区と板橋区の窓周りの工事会社、南ガラス工業所の南 誠一です。


お盆休み中は趣味の友人達と久し振りに会ったり、その繋がりで名前だけは知っていた新規の友人ができ、一緒に出掛けたりなど今年も楽しんできました。
大分歩いたので、まだ足の筋肉痛が残っているので早めに治したいですね。


休みの間もたまに水をあげに来ていたいつもの花です。
下に種が零れたようで、新たに芽吹いている子もいて嬉しいです!


dtj.png



ホームページの方も通常に戻しましたので、よろしくお願い致します。

お盆明けのため、しばらく現場が立て込んでいますので御了承ください。







東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月08日

釣り日記B

南ガラス工業所、事務担当の小田桐です。

釣行日: 2016-04-16(土) 長潮  天気 晴れ
場所:金沢八景 一之瀬丸  遠征ウィリー五目乗合 沖ノ瀬〜洲崎沖

1jgkgjkjgg.png

今日の釣り場は金沢八景から7時20分出船、約1時間40分、東京湾から出で
相模湾の一部「沖ノ瀬〜洲崎沖」がターゲットで、魚影がたいへん濃いポイントと言われている。

2gdjgkcgv.png

タックル:シマノ・アジビシ180 電動リール:ダイワ・レオブリッツ400PE2号300m
ロッドホルダー;ミニラーク マグネット50 ビシFL80 天秤ヤマシタ40 ヨリトリ10p
仕掛けライトウィリー各種 付け餌、マルキュースーパーハードL持参 

3fhgjhfjcfh.png

【 感想 】

今日の棚は水面から最深110〜105m、85〜80m等、 棚は底から+8〜10m程度。
通常、底についてから棚まで上げてシャクルのではなく、船長が100mといえば、
カウンターを見ながら100mまで落し、シャクって5mの間を聞き上げてゆき、
あたりがなければ、最初の棚まで落し、また聞き上げていく、を3回ぐらい繰り返すと、
大体はあたりが来た。沖メバルの引きは針掛かりの瞬間ガツンときて、
電動で上げている間ずうっと激しく抵抗し、竿先を震わせる。上げる直前まで引いていて、
今までにない沖釣りの感触を味わった。

≪今日の戦果≫

4dgjjghjhgf.png

6dfhgdh.png


東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年08月01日

サイクリング 〜榎本牧場〜

 猛暑が続き、今年も厳しい暑さがやって来ました。
こんにちは、網戸・サッシ部品担当の川島 です。

 気温が暑くなってきたので、アイスを食べに榎本牧場までサイクリングに行きました!
日差しが強く、風も生温かいので水分補給が欠かせない一日となりました・・・。

1rdhgthtr.png

 お昼は蕎麦屋の食事処 新道でざる蕎麦とまぐろ丼を頂きました!
窓からの景色が綺麗で、広い空間での食事は午前中の疲れを癒してくれました。
バイクラック(駐輪場)も広めにあり、自転車乗りには有名なスポットのようです。

2sagfrgsd.png

 食事を終えた後は、すぐ近くの榎本牧場に行きました。
食後のアイスクリームは格別でした!(暑くてすぐ溶けてしまう・・・)

3sdgfs.png

 動物を見ようと思っていたんですが、暑さもあり、とても動く気になりませんでした・・・(笑)
朝から夕方まで気温は下がらず大変でしたが、充実した一日になりました!
体調が崩れやすい時期ですので、涼しい場所での休憩も兼ねて、充分な水分を取って下さい。

4sdfdsa.png




東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年07月25日

夏季休業について

こんにちは。都内は週末が雨なので少しは涼しくなりそうですね。
練馬区と板橋区の窓周りの工事会社、南ガラス工業所の南 誠一です。

今年は本当に暑いようで、各地で最高気温が更新されているようですね。
エアコンが欠かせなくなっている今日ですが、以前「長時間外出するのでエアコンは切って出掛けた時に帰ってすぐにエアコンをつけたものの、部屋が冷えるまでに参ってしまい翌日の休日ずっと寝て過ごしていた」という友人からの話を聞きました。
一日中暑い場所で働いて気が緩んだのもあったのでしょうが、やはり設定気温をドライで−1℃くらいに保っておいた方がこの時期はいいのかもしれないですね。
皆様もあと2ヶ月近く、体調にお気をつけて。

ホームページの方でも告知しましたが、弊社は平成30年8月13日(月)〜15日(水)まで夏季休業させて頂きます。
この日前後は仕事が集中する可能性があるので、御迷惑お掛けしてしまうかもしれません。


当社の入口の横に、春から咲き続けている花です。
先週の蕾がいくつか開き、様々な色で咲いて心を和ませてくれています。

ytjryj.png


東京 練馬区 板橋区の窓周りの工事会社 有限会社南ガラス工業所

〒179-0081 東京都練馬区北町1-5-8 >>グーグルマップ

Tel 03-3932-2715 Fax 03-3931-3793
posted by 南ガラス工業所 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知